こたに内科・甲状腺クリニック

当クリニックについて

基本理念

悩める患者さんに“癒し” “安心” “元気”を与えられる場所でありたい

基本方針

人と人との繋がりを重視した医療を提供します

医師と患者さんはもちろん、医療スタッフ、患者さんのご家族、地域住民の方々との、より良い人間関係があってこそ満足のいく医療が提供できると考えています。

患者さんに安心感を与えられる雰囲気作りを目指して診療にあたります

患者さんの話しを聞いて治療にあたるということはどのクリニックでもよく言われています。

しかしながら病気で不安を抱えていてしっかりと話せる方は少ないのではないでしょうか?

当クリニックでは、患者さんが“安心”して心も身体も“癒される”ように医療スタッフ一丸となって表情や話し方に注意し、思いやりをもった応対を心がけます。

各々の患者さんのニーズに応じた医療を提供します

同じ病気であっても患者さんが望むことはそれぞれ違っています。それぞれの方と同じ方向を向き一緒に考え、一人一人の患者さんのニーズに応じた適切な医療を行なっていきます。

また患者さんの様々なライフスタイルに対応するため水曜日は夜8時まで診療します。

患者さんが満足した治療を受けられるように常に学び診療に活かします

医療は日々進歩しています。少し前の常識が今は非常識になってしまうこともあります。

患者さんが“元気”になれるように、医師をはじめ医療スタッフが学会等で最新の知見を学び、患者さんに還元できるよう努力します。

なんでも相談できる『かかりつけ医』を目指します

『気になる症状があるけど、どこの病院に行ったらいいんだろう?』患者さんからよく聞かれる質問です。

かかりつけ医を持つことが推奨されていますが、実際に持っている方は少ないのではないでしょうか?

身体のことを何でも相談でき、必要に応じて専門の医療機関を紹介できるクリニックでありたいと思っています。

甲状腺に関しては、総合病院レベルの機器を用い専門医療を提供します

甲状腺疾患に関しては、できる限り1日で問診から検査、結果説明、治療まで行えるようにします。

またセカンドオピニオンも承ります。

ごあいさつ

悩める患者さんに“癒し” “安心” “元気”を与えられる場所でありたい

KOHJI KOTANI

令和3年7月にこたに内科・甲状腺クリニックを開院いたしました。

病気を患っている患者さんは多くの不安を抱えていることと思います。その不安は病気そのものであったり、この先の見通しであったり、漠然とした不安であったり・・・

「相談したいけれど病院は敷居が高い」「先生が怖そうで話しづらい」 そう思っている患者さんも多々いると思います。それは病院そのものの雰囲気であったり、医師を含めた病院スタッフの雰囲気であったりすることが多いと感じておりました。

 

当院では、クリニック内やスタッフの雰囲気を大事にし、患者さんの不安を取り除 き“安心”してもらうこと、来院することで“癒される”場所であること、そしてきちんとした診断・説明・治療を行い“元気”になっていただくことを目指しています。

「なんとなく調子が悪いけど、何科に行けばいいんだろう?」といったことも気軽に相談できる地域の皆さんの「かかりつけ医」になれるよう尽力してまいりますので、ちょっとしたことでもご相談ください。また、甲状腺疾患に関してのセカンドオピニオンも承ります。

よろしくお願い申し上げます。

こたに内科・甲状腺クリニック
院長 小谷 康慈

院長プロフィール

経歴

  • 群馬大学大学院工学研究科情報工学専攻 修了(工学修士)
  • 岩手医科大学大学院医学研究科 卒業(医学博士)
  • 岩手医科大学附属病院 小児科
  • 盛岡市立病院 小児科
  • 岩手医科大学医学部 病理学講座
  • 岩手医科大学医学部 病理学講座助教
  • 医療法人 神甲会 隈病院 勤務
  • 医療法人社団 甲友会 栗原クリニック 勤務
  • こたに内科・甲状腺クリニック 院長

所属学会・資格

  • 医学博士
  • 日本甲状腺学会
  • 日本内分泌学会
  • 日本小児内分泌学会
  • 乳腺甲状腺超音波医学会
  • 日本臨床細胞学会
  • 日本臨床漢方医会 漢方家庭医
  • 日本禁煙学会 禁煙認定指導医

スタッフ紹介

私たちの笑顔がお迎えします。

チームワークで皆様の健康をサポートさせていただきます。

フォトギャラリー

クリックで拡大します


上に
戻る